一戸建て売却の高額査定に要注意

不動産査定の知識

なぜ、売れもしないような高額査定をしてくる業者がいるのか

査定価格の高低については不動産の一括査定サイトあたりで「一番高く査定した業者」=「一番高く売ってくれる業者」であるかのような広告宣伝が盛んになされていることにも原因があるようですが、そのような売主の心理を逆手に取って媒介を取りさえすればそれで良しという敢えて市場価格を無視した高い査定(なかには新築したときの価格よりも高い金額)を出してくる業者も現実存在しますのでその辺の見極めが大変重要になります。

不動産を売却することは一生のうちに数えるほどしかありません。
不動産の売却は購入に比べて難しく、中途半端な知識のまま査定価格で仲介業者を決める方が多くなっていると聞きますが、必ずしも査定額で売却出来るわけではないことを知っておく必要があります。買主の方も売出金額について我々専門家を入れてでも調査をするのが常です(買主側からの購入を前提とした購入価格の逆査定もあり)から査定額が高く、又高過ぎたり、市場の相場と合わなければ結局売れなかったり、無駄な時間の経過のあと希望より安い価格で売却する結果になってしまいます。

ではなぜ、売れもしないような高額査定をする業者がいるのでしょう?
それは、契約が欲しいから。ただそれだけです。
どの売主だって自分の物件はより高く売りたいと思うはず。
しかし売主の利益よりも自分の営業成績を重視するような困った営業さんは、そういった売主の心理を利用して売主が思わず飛びつくような相場からかけ離れた高額査定を提示して「ウチは全国的に有名な大手不動産だから大丈夫」などと全く根拠の無い甘い言葉でなんとか契約を取ろうとしたりします。
では、安易に高額査定の業者と契約した売主はどうなるのか

 

不動産の売却査定を今すぐ申し込む!
簡単な内容入力で、無料で物件の価格査定を行えます。

無料査定のお申し込みフォームに簡単な内容を入力くだされば、追って、お返事や詳細をメールかお電話でさせて頂きます。訪問査定の場合、日時などの確認などをさせて頂きます。お気軽に申し込みください。

今すぐ無料査定の申し込み

関連記事一覧

月毎の記事を見る

カテゴリ別に記事を見る